お知らせ

小型モデルのX線検査装置「RICOH FS 2110R」を新発売

2020年10月01日
リコーテックビジョン株式会社

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
弊社は、小型モデルのX線検査装置「RICOH FS2110R」を2020年10月1日に発売します。
 
新製品「RICOH FS 2110R」は、「RICOH FS 2000C」の後継機種となります。
前身機と比較し、X線出力を100Wとすることでより厚みのある検査対象物への適応が可能となりました。同時に検査エリアも高さ方向に80mmから120mmと拡大しております。搬送速度も50m/minから60m/minと高速対応し、検査タクトを上げることで生産性の向上に寄与いたします。
また、制御部には、高信頼性でご好評いただいておりますリコーインダストリアルソリューションズ(株)のインダストリアルPCを採用しております。
機長は業界標準となっております800mmとし、既存設備との置き換えにも対応いたします。
 
<関連情報>
新製品「RICOH FS 2110R」の紹介ページ