お知らせ

食品分野向けX線検査装置の発売を開始します

2019年10月01日
リコーテックビジョン株式会社

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
弊社は、食品分野向けX線検査装置を2019年10月1日より順次発売を開始いたします。
 
お客様が検査される製品のサイズにより、小型、中型、大型、超大型の4つのタイプ、中型、大型はX線出力の異なる2つのタイプの計6機種をラインアップいたしました。
 
・小型タイプ(コンベア幅:270mm):RICOH FS 2000C(X線出力:75W)
・中型タイプ(コンベア幅:420mm):RICOH FS 3110R(X線出力:100W)
・中型タイプ(コンベア幅:420mm):RICOH FS 3240R(X線出力:480W)
・大型タイプ(コンベア幅:620mm):RICOH FS 5310R(X線出力:100W)
・大型タイプ(コンベア幅:620mm):RICOH FS 5340R(X線出力:480W)
・超大型タイプ(コンベア幅:1000mm):RICOH FS 9240R(X線出力:480W)
 
全ての機種の制御部には、高信頼性でご好評いただいておりますリコーインダストリアルソリューションズ(株)のインダストリアルPCを採用しております。
 
 
<関連情報>
FS 2000C
FS 3110R/3240R
FS 5240R/5340R
FS 9240R