お知らせ

中型モデルのX線検査装置「RICOH FS 3111R」を新発売

2021年01月25日
リコーテックビジョン株式会社

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
弊社は、中型モデルのX線検査装置「RICOH FS3111R」を2021年2月1日から発売します。
 
新製品「RICOH FS 3111R」は、「RICOH FS 3110R」の後継機種となります。
制御部には、高信頼性でご好評をいただいておりますリコーインダストリアルソリューションズ(株)のインダストリアルPCを採用することにより、画像処理能力を向上させ、最高搬送速度を68m/minから72m/minへ引き上げ、生産性向上に寄与いたします。
ユーザーインターフェイスも一新し、お客様の装置操作性向上を図っております。
また、従来の鉛入り遮光カーテンでは、そのカーテンの自重で軽量の検査対象物が滞留してしまうといった課題が生じておりましたが、自重の軽いタングステン遮光カーテンを標準採用とすることで、この課題解決につながります。
 
 
<関連情報>
新製品「RICOH FS 3111R」の紹介ページ