安全性・メンテナンス

HOME > 特長 > 安全性・メンテナンス

安全設計、簡単メンテナンスで清掃性/衛生面にも配慮

 現場で働く方の安心・安全をサポートします。水洗い等衛生品質を保つための日々のメンテナンスが簡単に行えます。
さらに、自動停止・手動停止などで万が一に備える安全設計です。

簡単メンテナンス

 出荷商品の検査工程では、包装品、未包装品など様々な状態で商品検査を行います。包装された商品を非接触・非破壊で内部の異物混入を確認できることが特徴のX線検査装置で、商品の安全・安心をサポート。
 ステンレス製・保護等級IP66の実現でHACCPの衛生管理にも対応します。検査物が直接接触するコンベアベルトや遮蔽カーテンは、工具なしで簡単に取り外し/装着可能で、簡単に清掃することができ日々のメンテナンスをサポートします。

安全設計

 スイッチによる手動停止からセンサー感知による自動停止など、いざという時の装置の動作を停止させる仕組みが充実。現場で働く方の安心・安全をサポートします。日常のメンテナンスで開閉されるドア部分には開閉センサーを2重に搭載、部品故障の万が一にも備えます。
 下記の安全対策により、X線を取り扱う資格がなくても安心・安全にご利用いただけます。

開閉センサー
(インターロック)
緊急停止スイッチ
人感センサー
 
 
 

安全にお使いいただくために

 労働安全衛生法の電離放射線防止規則(通称:電離則)に基づきせ安全対策を実施しておりますが、ご利用の環境にてより安全にお使いいただくために以下の項目の実施をお願いいたします。
・管理者によるオペレータへのX線検査装置の注意事項の教育・伝達
・管理者によるオペレータのX線検査装置を用いた作業時間管理・記録
・定期的な漏洩X線量の計測・結果保管
・本体の改造の禁止
注意)機器を使用する事業者は、X線装置設置工事の30日前までに、その計画を管轄の労働基準監督署長へ届出する必要があります。